富山賃金制度研究所

社会保険労務士中田事務所

ご相談はお気軽にどうぞ

☎076-429-7921


助成金の活用で「働き方改革」をすすめませんか?

-助成金受給診断サービス(無料)のお申し込み受付中-

助成金は、政府の考え方に沿った労務管理を行っている企業に支給されます。(雇用保険被保険者を使用する個人事業主も対象です。)現在、「働き方改革」に前向きな企業に向けた数多くの助成金が用意されています。

当事務所では、設備投資による生産性向上・人事制度の整備・人材育成・採用などご希望と現状の労務管理状況をヒアリングさせていただいたうえで、適切なご提案をさせていただいております。

今般の「働き方改革関連法」の施行により、人事労務管理を整備することは企業規模を問わず喫緊の課題になっています。助成金の活用で自社の労働環境整備と、生産性向上を目指して「働き方改革」をすすめませんか? 



おすすめ助成金

助成金は、厚生労働省の雇用関係で70コース以上ございますので、実情に合わせたご提案が可能です。受給には、様々な要件がありますので、お問い合わせください。

勤務間インターバル導入コース

勤務間インターバル制度の導入は努力義務とされています。今、制度を導入することで時間外労働の改善のためにかかった費用が最大100万円まで助成されます。(中小企業のみ)

働き方改革支援 コース

雇用管理改善のための計画を策定し、新たに労働者を雇い入れ、人員配置の変更、労働者の負担軽減その他の雇用管理の改善に取り組んだ中小企業事業主に支給されます。

人事評価制度改善等助成コース

「同一労働同一賃金」が法改正により実施され、中小企業においても対応が必要になります。シンプルな制度を助成金の活用でご負担が少ないようご提案しています。