働き方改革支援コース

(人材確保等支援助成金)

「勤務間インターバル導入コース」等の時間外労働改善助成金を受給することが先ず前提条件です。雇用管理改善のための計画を策定し、新たに労働者を雇い入れ、人員の配置、労働者の負担軽減その他の雇用管理の改善に取り組んだ中小企業事業主に対して支給されます。

■ 支給額

生産性要件 採用者数 一般労働者 短時間労働者
該当なし 1人あたり 60万円 40万円
最高(10人) 600万円 400万円
該 当 1人あたり 75万円 55万円
最高(10人) 750万円 550万円